トップ

脇の黒ずみをきれいに

脇を清潔にして黒ずみを改善する

脇の黒ずみは清潔にして解消

夏が近付いてくるとかわいい夏服を買いに行って、早く着たいなと、気分がウキウキしますよね。この前ショッピングに行った時にすごくかわいいノースリーブのワンピースを見つけました。かわいい!と思った勢いで奮発して買ったのですが、家に帰ってもう一度試着してみて思い出したのが、脇の黒ずみの存在です。

10代の頃には全然気にならなかったのですが、20代に入って徐々に気になるようになり、25歳になった今では誰の目にも明らかに黒ずんでしまっているのです。せっかく買ったノースリーブのワンピースもこのままでは恥ずかしくて着る勇気はありません。

夏本番を迎えるまでにはなんとか脇の黒ずみをきれいにしたいと思い、脇の黒ずみの原因や脇の黒ずみを改善する方法を調べてみました。

”お肌が黒ずむ原因は大きく分けて2つあります。ひとつはメラニン色素の沈着、もうひとつは皮脂や古い角質汚れなどの詰まりです。
出典:【医師が監修】ワキが黒ずんでしまう原因とは?|スキンケア大学

脇の皮膚はとても繊細で、紫外線や衣服の擦れ、脇の毛を自己処理するときのカミソリによる摩擦などで刺激を受けると、肌を守ろうとメラニン色素が生成されて、それが色素沈着して黒ずみの原因となるようです。

また、脇は汗をかきやすく、蒸れやすい上に、毛穴が大きいので皮脂や古い角質などが毛穴に入って、毛穴を詰まらせることが黒ずみになってしまうとのことです。そして、黒ずみを気にするあまり、お風呂でゴシゴシ洗ってしまうと、それも皮膚に刺激となって黒ずみを悪化させてしまうのです。

たしかに脇の毛は気になるので、夏は特に毎日お風呂の時にカミソリで自己処理をしてきました。そして、黒ずみが気になるので、お風呂でこれでもかというくらい強い力で脇をゴシゴシと洗っていました。わたしのこれまでのケア方法が間違っていたので、自分で黒ずみを悪化させてしまっていたようです。

脇の黒ずみを解消してきれいにするためには、ピーリングや保湿、食事に気をつけるなどの方法があるようです。でも、わたしはまずは根本的に改善するために脇を清潔に保つことから始めようと思います。というのも、わたしが脇をきれいにしていたのは1日1回お風呂のときだけだったのです。調べていくうちに分かったのですが、脇は汗をかきやすく汚れが詰まりやすいので、こまめに拭くことが大切なのだそうです。

具体的には、汗をかいた後はすぐにデオドラントシートやウェットティッシュでこまめに拭くと良いそうです。この際、除菌のウェットティッシュを使いたくなるところですが、除菌タイプはアルコールが入っていて、脇の皮膚には負担になってしまうので、除菌タイプではないものを使うようにしなければなりません。

また脇が蒸れて不衛生になってしまうのを防ぐために、汗をかいたら可能であればすぐに着替えること、それが難しい時は汗ワキパッドや汗取りインナーを着用するという方法もあるようです。汗ワキパッドや汗取りインナーはオバサンぽいというイメージがありましたが、調べているとかわいいものもあるようなので、そういうものを探して着用してみようと思います。

意外に見落としがちなのは冬でも脇は汗をかいているという点です。冬の脇ケアをおこたることも黒ずみの原因となります。わたしは、これからは冬にも脇を清潔に保つことを意識していこうと思います。そして、ノースリーブの服も着こなせる、脇がきれいな素敵な大人の女性を目指していきます。

Copyright © 脇を清潔にして黒ずみを改善する All rights reserved